入賞者披露コンサートを開催いたしました

本選審査より2ヶ月ほどの間に、かなり練習を重ねてきた様子がうかがえる演奏でした。

このジュニアたちのこれからの成長がとても楽しみです。

さかはし矢波さんと栗田智水さん、ピアノ伴奏の益子徹さんとの「F.クーラウ 協奏的三重奏曲」。フルートの音色、音楽性、ジュニアたちはたくさんのことを吸収している瞬間でした。

会場をご提供いただきました那須ステンドグラス美術館、美術館スタッフの皆様ありがとうございました。そして実行委員会のメンバーもお疲れ様でした。スポンサー賞を提供いただきました、多くの観光施設の皆様にも感謝いたします。

最後に第2回をプロデュース頂きました山形由美さんにも今回の開催で課題曲の選定から運営面でのたくさんのアドバイスを頂きました。

忙しいコンサートの合間を抜きスケジュールを調整していただきありがとうございました。

「第3回那須ジュニアクラシック音楽コンクール」開催要項は4月下旬から5月上旬に発表させていただきます。